MENU

片思いで終わらせない!好きな人と両思いになる方法

片思いって辛いですよね。
彼のひとつひとつの仕草にドキドキしたり、ちょっとした言葉や行動で一喜一憂してみたり。
彼が自分のことを好きになってくれればいいのに。
というのは片思いをしている女性誰もが考えることですよね。
恋を片思いで終わらせず、彼とお付き合いするためのコツをまとめてみました。

 

2015年の無料占い

 

■彼と接する機会を増やす

心理学の用語で単純接触効果というものがあります。
これは、人はあるものに関して繰り返し触れると、そのものについて好感度が高まり、好印象を持つようになる。
というものです。
人を相手にした場合でもこれは同様で、人は、その人と接する機会が増える、つまりコミュニケーションの量が増えるにつれて、相手に好意を持つようになるのです。
これを利用しない手はありませんよね。
例えば彼がバイト先の人ならば、一緒に働く時間を増やしたり、同級生なら受ける授業を同じにしたりといったことなら
すぐにできそうですよね。

 

■積極性を持つ

ただ待っていても彼があなたのことを好きになってくれるわけではありません。
ハードルが高いと思われるかもしれませんが、まずは動いてみましょう。
失敗することや、彼に変に思われることを気にしていて、積極的に動くことができない人が両思いになるのは難しいでしょう。

 

■彼と自分の共通点を探す

例えば共通の趣味だったり、好きな食べ物や音楽、ブランド等彼との共通点はありませんか?
小さなことでも良いのです。
あなたも彼と同じようにそれを好きならば、褒めることは簡単ですよね。
男の人は褒め言葉には弱いものです。
自分や自分の持ち物、趣味などを褒めてもらうと、相手のことが気になってくるようです。
まずは共通点を探して、それを褒め、彼にあなたの存在をアピールしましょう。

 

■メールの最後は必ず彼を気遣う言葉で

彼にメールをするときには、どうしても自分の伝えたいこと、聞きたいことだけをアピールしてしまいがちです。
あまりに一方的な文章だと、彼も少しうんざりしてしまうかも。
「忙しい時期かな?大変かもしれないけど、風邪には気をつけてね」
といったように、彼を気遣うひとことを入れるだけで、彼からの印象も違ったものになるはず。
私ばかりをアピールするのではなく、彼の気持ちにも寄り添ってあげると良いでしょう。

 

 

これらは直接彼との両思いにつながる方法ではないかもしれません。
しかし、彼からのあなたへの印象が、今までとは違ったものとなることは間違いありません。
自分へ好意を持ってくれているのかも、と彼に思ってもらえれば、両想いまでもう少しです。
片思いのドキドキを楽しみながら、彼に振り向いてもらえる女性になりましょうね!